コミュニケーションづくり|クレーム対応の研修は受けたほうがいい|自分のスキルアップの為に
レディ

クレーム対応の研修は受けたほうがいい|自分のスキルアップの為に

コミュニケーションづくり

レディたち

個人では行けない旅行

職場での旅行は、職場における社員間のコミュニケーションを活性化させるためにも大変重要な行事に位置付けられている会社が多いです。内容的に例年同じようなものだと、社員の間にマンネリ感が生まれやすいので、常に参加者のニーズをくみ取った楽しい団体旅行にする必要があります。団体旅行で高いニーズがあるものとしては、美味しいものを堪能できる旅行や個人旅行ではなかなか行くことができない高級な旅館やホテルなど、海外旅行もとてもニーズが高いです。社員たちが普段なかなか行けないところで宿泊できれば、多くの参加者が集まり、結果として社内のムードもより一層よくなることでしょう。団体旅行の幹事は事前アンケート等で、参加者のニーズをしっかりと把握することが大事です。

予算や時期を決める

会社の団体旅行は1泊2日で実施しているケースがほとんどです。海外旅行となると、日数が増えていきます。実施シーズンは5月や10月などの穏やかな気候が人気の高いシーズンです。会社によっては繁忙期などで時期が限られる場合もありますが、旅行シーズンを少し外すことで予算的にも混雑状況も緩和されることがあります。大体の旅行費用は一人当たり3万5千円前後です。夜に実施されるパーティーや宴会費用は別途かかる場合が多いです。多くの会社で、かなり前から旅行の検討を始め、半年以上前からよいホテルやパーティー会場、交通の確保をするために予約を入れていますので、余裕を持って、候補の選択をすることが、満足できる団体旅行にするために欠かせません。